愛知県みよし市のお墓店|
東海3県(愛知・岐阜・三重)対応

  • ホーム
  • ショッピング

0561-34-5610

  • お問い合わせ見積もり依頼
menu
  • はじめての方へ
  • 商品・サービス
  • 施工例
  • デザイン集
  • 施工の流れ
  • ご挨拶
  • 店舗案内
  • Q&A

ブログ投稿

お墓の建て方相談室 想いのお墓をたてたら

こんなお話をお客様から頂きました

そのお客様は、お墓を建てることにどうしようか考えていました。
テレビでも お墓じまい などの報道がおおくて この先 家族が面倒をみてくれる
のだろうか?
そのお客様と何度もお話をさせていただき、想いを聞いたところ 
「私は お墓を 建ててあげたい」
という事でした。最初は普通のお墓を考えていたそうでしたが、私とお会いしたときに
お客様の想いを聞かせていただき 形はデザインになりました。
なぜなら、デザイン墓は サイズもイメージも自由で また 価格も自由に決めれます
打ち合わせの中で、 故人のイメージを聞きながら 色合いを決め、 材質を決めたり
沢山のお話をしました。 何回打ち合わせをしたでしょうか?
何度も打ち合わせをしていくうちに お客様もすごく熱心になり、希望など予算など
色々 できる限りの 想いをお伝えいただきました。

施工が始まり完成したお墓をみた お客様は 本当に喜んでいただけました!
お墓開きの日、 家族の方々、お孫さんたちは そのお墓をみてすごく興味津々な
顔をされていました。そして喜んでいただけました。

それから、数週間 お客様は毎日お墓に通ったそうです。そこでいつもお参りしてると
お墓に緑のバッタが止まっていたそうです、そのバッタは片足がありませんでした
最初は気にしなかったお客様でしたが、お墓に行きお参りしているといつも
片足のないそのバッタがいます。そこでお客様は 気づいたそうです
じつは、 故人のかたも片足が無かったそうなのです。そのお客様は きっと
故人の方が姿を変えていつも会いに来てくれているんだと思ったそうです。
お墓を作ったことで、想いを詰めたお墓を作ったことでそこで 再び会うことができた
本当にうれしかった と わたしにそんなお話をしてくれました。
不思議なお話ですが 想いは形になる そんなことを感じましたね


お問い合わせ・見積もり依頼フォーム

ご入力内容を確認後、確認のご連絡をさせていただきます。

必要項目をご入力下さい。
*は必須事項です。

*お名前
*フリガナ
* メールアドレス
*電話番号
*郵便番号
*住所
ご連絡方法
お問い合わせ内容

資料をご希望のお客様はご入力ください。

ご依頼内容に合わせた資料をお送りいたしますので、内容を具体的にご入力ください。

資料の内容

お墓の見学会
お墓の豆知識
ブログ
お問い合わせ見積もり依頼

page top page top